072-809-8800

ブログ

2017/07/25(火)

夏は麺類の食べ過ぎには注意!

カテゴリー:未分類, 食べ物

 

そうめん画像

 

from 中橋 史人

治療院のデスクより、、、

 

 

夏になると特に健康面で問題になる夏バテですが、夏バテの原因と言われいてることの一つが「栄養失調」です。

 

食欲がなくなるため、全体に食事量が落ちやすくなることや夏はどうしても「麺類」の摂取が多くなりがちのため、栄養失調のもととなりやすいためです。

 

麺類は、ご飯よりも喉越しがいいため、さっぱりつるつると美味しくいただくことができますが、おかず無しでそれだけで食事を済ませることができるため、栄養が糖質のみに偏りがちになってしまいます。また、麺類は多くの場合、小麦粉などの「精白の粉」が原料です。

 

精白した穀類の粉は、外皮の部分(小麦粉ではふすまの部分、玄米では糠や胚芽の部分)にある豊富な栄養が抜けてしまっており、酸化している状態です。精白穀類の麺類は、喉越しが良く食が進むというメリットはありながらも、そればかり食べていると、栄養不足になったり栄養の偏りの原因となります。

 

夏こそ、食べやすい形で積極的に全粒に近い「粒食や雑穀」を取り入れて見ましょう。そのことが自然と栄養不足の予防に繋がるはずです。

 

夏の「粒食」の注意点として、水分の取りすぎやクーラーの当たりすぎによる消化機能低下時には、いつも以上に噛んで食べないと胃腸の負担になってしまうということ。

 

また、よく噛んで唾液をしっかり出すことは、食中毒の防止にもつながります。夏の食事こそ「しっかりよく噛むこと」を意識していただくといいです。口腔内の細菌の繁殖をおさえ、自浄作用(自然の清掃作用)を促します。

 

よく噛んで食べると、その信号が胃に伝わり、強酸が分泌されて外来性の病原菌を死滅させます。
麺ではなく粒食をすることは、たくさん噛んで、いっぱい唾液をだすことで、食中毒・菌の感染予防につながるのです。暑いこの時期簡単なもので済ませたい気持ちもわかりますが、この時期だからこそ良く噛んでしっかり食べましょう!(^○^)

 

いかがでしたか?p(^_^)q

読んだ感想など頂けるとガッツポーズして喜びますヽ(;▽;)ノ

LINEよりメッセージお待ちしてます!

※個別の送信なので、他の方は見れませんのでご安心ください。

 

追伸

お身体の不調はそのままにしておかず早めに解決しておきましょう!

ご予約、相談はLINE@より受付中!

       ↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40ptv0324e

 

 

 

 

私の腰痛はどこに行ったらいいの?今すぐチェックする!

 

 

診察予約はこちらのフォームから

■お名前

 

■メールアドレス

 

■ご連絡先電話番号

 

■年代

 

■お問い合わせ内容

 
 
 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

072-809-8800

受付時間:9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。