072-809-8800

ブログ

2017/07/19(水)

暑いこの時期、疲れていませんか?これを食べて疲労回復しませんか?

カテゴリー:食べ物

 

 

from 中橋 史人

治療院のデスクより、、、

 

 

こんにちは!

いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます!(^○^)

 

 

暑い日が続いていますが

夏を前にバテていませんか?( ;´Д`)

 

天気も変わりやすく、ジメ〜〜〜っとした暑さで

体がついていけてないという方多いんじゃないですか?(ーー;)

 

今日はそんなあなたに

「疲労回復には〇〇を食べるといい!!!」

という内容でお伝えしますね!

 

なかなか疲れが取れないという方は

食べるものを意識するだけでも体が変わってきますので

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

では

『疲労回復』

に効果がある野菜を紹介していきますね!

 

日々の仕事の疲れ、家事の疲れなど

生活のなかで疲れが溜まっている方が多いと思われます。

 

 

特に頑張り屋さんのあなたは

多少の無理は当たり前になっていませんか?

 

 

私も施術者として自分の体が整っていないと

施術にも影響が出ますので日々気をつけています。

 

食べるものを選択する力も必要です!

 

 

そこで疲労回復と題し

頑張られているあなたに食べて頂きたい食材はというと、、、、、、

 

 

①ゴーヤ (時期:6〜8月)

②にんにく (時期:5〜8月)です。

 

 

主な効用をご紹介しますね!

 

①ゴーヤ:ビタミンCが豊富

○効用:免疫力増強、美肌効果、高血圧予防、抗酸化作用、消化促進、食欲増進

 

○苦味成分のモモルデシン:胃腸を刺激して食欲増進。胃腸の粘膜も守ります。

 

○調理:豚肉と炒めることでビタミンB1、Cを同時に取れる→疲労回復(^○^)♪

 

 

②にんにく:ビタミンB1,B6が豊富

○効用:免疫力強化、がん予防、殺菌効果、血行促進

 

○匂い成分のアリシン:切ったり、すったりすることで酵素の働きが活発になり、胃液の分泌を促進し、消化を助けてくれます。

 

○調理:豚肉と炒めることでビタミンB1の吸収率がアップ→疲労回復(^○^)♪

 

 

 

ゴーヤは緑色だけではなく、白いゴーヤもあります。

白ゴーヤは苦味が少ないと言われているので、

ゴーヤが苦手な方は白ゴーヤに挑戦してみてください♪

 

 

にんにくにも、葉にんにくや花にんにく、茎にんにくなど

様々な種類があるので、煮物や天ぷらなど異なる調理で楽しめます!

 

参考にして頂ければと思います(^○^)

本日も最後までブログをお読み頂きありがとうございました!p(^_^)q

 

 

本日の記事はいかがでしたか?

 

感想や質問を頂けると飛び跳ねて喜びます!

よかったらLINEよりメッセージお待ちしてます(^○^)

※個別の送信なので、他の方は見れませんのでご安心ください。

 

 

追伸

お身体の不調はそのままにしておかず早めに解決しておきましょう!

ご予約はLINEから受付していますので

お早めのご予約をオススメします!

 

https://line.me/R/ti/p/%40ptv0324e

 

 

 

私の腰痛はどこに行ったらいいの?今すぐチェックする!

 

 

診察予約はこちらのフォームから

■お名前

 

■メールアドレス

 

■ご連絡先電話番号

 

■年代

 

■お問い合わせ内容

 
 
 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

072-809-8800

受付時間:9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。